私め、自宅でTVを独占できる状況下では主に洋画かスポーツ(洋画・邦画・中日ドラゴンズ観戦・なでしこ)を観ております。ほぼJ.COMですね。地上波やドラマはあまり見ません。 

 それで、昨日ですが至高の名作、メル・ギブソン主演・総指揮の「ブレイブハート」を過去から数えて、おそらく二十数回目の鑑賞をしました。それだけ何度も何度も観れる映画は凄いです!未だ鑑賞しても、いつもいつも同じ場面、台詞にシビれて涙そうそうです。家族も「パパ、ぼろぼろ泣いとんでぇw...」と茶化します。しかし、家族に対して恥ずかしいと思いつつも、涙そうそうは昨日も止むことはありませんでした(苦笑)。

 ここまで、人の涙腺を刺激しまくる映画は無いわ!と思いましたが...忘れてはいけませんでしたね。
近年の邦画で、「永遠の0」という超名作がありましたね!これ強烈です。上映開始10分でまずファースト涙そうそう。その後、いたるところで十回近く涙そうそうw。やはり、「歴史、戦争、独立、自由と権利の獲得...中井貴一」こういったキーワードにとことん弱いです(^_^;

ちなみに私的名画5選は
①「ゴッドファーザー」シリーズ 
②「スカーフェイス」等のアル・パチーノが汚い言葉を吐きまくる映画(※日本語吹き替え版も、へんてこな暴言・汚言乱発が非常に味わい深いです)
③「ブレイブ・ハート」
④「永遠の0」
⑤「二百三高地」 ...他、日露戦争系のもの

※ドラマは「結婚できない男」と「のだめカンタービレ」が永遠の名作ですね!


探偵・調査 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

総合調査 関西デルタ・リサーチ
URL:https://k-delta.com/